看護師として夜勤のみで働く

看護師として夜勤のみで働くのには、様々なメリットがあります。まず夜勤は日勤に比べると給料が高いということです。夜勤のみで数日しか働かなくても、日勤のみの人より多く給料をもらうことができる場合もあります。また、夜に強い人であれば、夜勤というのはうってつけになるでしょう。さらに夜勤をやりたがらない看護師は多いので、求人数も多くなっています。医療機関側としては、日勤と夜勤の両方をやってもらうのがベストになりますが、それでも看護師不足の問題もあるので、夜勤のみでも働いてもらえば助かるというところも多くなっています。

 

夜勤のみで働きたいのであれば、看護師専門の転職サイトに登録をして、夜勤のみの条件で探してもらいましょう。自分1人の力で探すことは難しくなってくるので、登録すると自分専任でついてくれるキャリアコンサルタントの力を借ります。キャリアコンサルタントは非公開の好条件の求人を紹介してくれる可能性もあるので、自分1人で探すより好条件で転職することが可能です。夜勤のみという条件の他にも、高給与であったり、自宅近くであったり、車通勤が可能であったりと他の条件を増やすこともできます。

 

夜勤のみで働くというのは、少し特殊になりますが、日中にプライベートな時間をとることができるので、最近では人気のある働き方になっています。なんといっても、日勤より給料が高いというのが魅力です。転職は人生の転機になるので、自分の思い描いた理想と近いところで働くようにしましょう。

 

夜勤のみの看護師の仕事を探す場合、ハローワークなどではなかなか見つかりづらい場合があります。
その際には看護師求人ランキング|この3社を絶対に外せない理由でおすすめしてある人気の看護師転職サイトを利用して求人探しをするのも有効な手段です。


このページの先頭へ戻る